一般社団法人ベターライフリフォーム協会

BLRローン

リフォームローンを活用し、理想の住まいを手に入れませんか?
「愛着のあるわが家に住み続けたい」と、多くの人たちが思ってます。
住み慣れた街の愛着のあるわが家に、世代を超えて長く住み続けたいと希望される方は数多くいらっしゃいます。その半面、日本の住宅の平均寿命は約27年と、欧米諸国に比較して非常に短いと言われています。このような状況において、国は、“つくっては取り壊す家”から“長く住み続ける家”へと住宅政策の転換を図ってきました。そしてこのなかには、リフォームを後押しする施策も数多く盛り込まれています。
資金面の問題から、住まいへの不満を抱えたまま生活していませんか?
住まいは、経年劣化による構造や住宅設備機器の不具合だけでなく、住まう人の高齢化によっても不満や不便さを感じてしまうものです。愛着があるわが家に長く住み続けるには、定期的にメンテナンスを実施、リフォームをする必要があります。しかし、リフォームには相応の費用がかかるため、住まいへの不満や不便さを抱えつつも、先延ばしにしてしまうケースもあります。
30代以下の約4割がローンを活用してリフォームを実施
そこで注目したいのが、リフォームローンの活用です。一般社団法人住宅リフォーム推進協議会が実施した、「平成25年度住宅リフォーム実例調査」によると、30代以下の戸建のリフォームでは、ローンの利用率が4割を越えていることが分かりました。リフォームローンを上手に活用し、早期にリフォームを行えば、最新の設備機器の設置によって、水道代や光熱費を節約できるといったメリットもあります。
ベターライフリフォームローンをご活用ください
「ベターライフリフォームローン」は、一般財団法人ベターリビングが信販会社と提携して開発したリフォームローンです。
ご要望に応じて、3種類のコースをご用意しております。